企業理念

Sail for Change!

“新しい価値”を“新しいつながり方”で

時代・市場・環境は常に変化し、企業はその変化を敏感に察知し、柔軟に対応し、
その時々でベストなパフォーマンスをしていかなければ生き残っていくことができない。

インターネットやIT技術の発達で、世界中の人々と繋がることが可能になった今、
ビジネスにおいてもお客様との距離は近くなり、テクノロジーを利用した
「新しいつながり方」の発見により革新的に便利なサービスも生まれている。
そのような状況で、ヤマトは未来を見据え、
時代・市場・環境の変化に呼応し、Changeしつづける必要があると考える。

会社を1隻の船に見立てたとき、航海を進めるために必要なのは
海図(市場)を読む知識と、風(環境・状況)をよみ、臨機応変に判断・行動し、
コミュニケーションをはかり、強いチームワークを築くこと。
また、変化に柔軟な対応をする力は、新たな航路開拓
(販路・チャネル・販売手法・商品・サービス開発)にもつながる。

ヤマトは、船の乗組員である社員一人ひとりがグローバルに、
広い海を航海するに足る知識・技術・感度をもち、
協力しあいながら航海をすすめ、お客様が求める「新しい価値」を発見し、
「新しいつながり方」で提供していきたいと考える。

2017年の設立70周年を「第三の創業」とし、中期構造改革を掲げたヤマトは、
新たな事業戦略のほか、ワークスタイル・オフィス環境・評価制度など
既にいくつものChangeを実行しています。
これからもヤマトは時代の波にのって変化を遂げながら、航海に挑み続けます。