ライトニングボルト

「ライトニングボルト」ブランドは1960年代にハワイで誕生したサーフブランドです。 伝説のサーファー、ジェリー・ロペスと仲間たちが「イナズマ」のシンボルマークを付けた サーフボードを使い始め、サーフボードの製造・販売を始めたのがきっかけと言われています。1971年にはノースショアでのジェリー・ロペスの華麗なサーフと共に鮮烈な世界デビューを飾り、瞬く間に世界中のサーファー達の間で伝説のスーパーブランドとして広まりました。更に、1978年に出演したハリウッド映画「BIG WEDNESDAY(ビッグ ウェンズデー)」が大ヒットしたことによって、その人気は不動のものとなりました。