トップメッセージ

お客様が求める差別化された“新しい価値”を“新しいつながり方”で提供します

ヤマト インターナショナルは、平成29年6月に迎える会社設立70周年を第三の創業と位置づけ、これを機に『Sail for Change! ~新しい価値を、新しいつながり方で~』 を新たな企業理念に掲げました。

中期構造改革「ハードからソフトへの変革」においては、「事業戦略」「投資戦略」「ワークスタイル変革」にフォーカスした積極的な投資を行い、他社にはない当社の強みを生かした独自のブランディング型ビジネスの構築を目指してまいります。

「事業戦略」については、自ら商標権を保有し、イニシアチブをとれる事業に集中することで、腰を据えた事業投資が可能となり、自社のダイレクト事業に加え、ロイヤリティ収入を得ることも可能な立場となります。

「投資戦略」については、ブランディングや顧客獲得に必要なWEBマーケティング・販売促進費等に積極投資し、「集客の拡大」「利益の拡大」につなげてまいります。

「ワークスタイル変革」については、東西本社の移転や改装、リモートワークの導入、自主管理コーナーへのタブレット導入を通じ「コミュニケーション・スピード・効率化」を重視し、戦略実行に適した環境を整え、優秀な人財の獲得・育成に努めてまいります。

当社の基幹ブランド「クロコダイル」は、1963年の発売以来、半世紀にわたり愛され続ける当社のオリジナルブランドです。プレミア エイジ(60~75歳)をターゲットに、常に新しい発想で商品とサービスを提案し、事業拡大に取り組んでいます。

新規事業においては、オンライン ファッション レーベル「CITERA(シテラ)」がスタートしました。“アクティブ・トランスファー・ウェア”をテーマにグローバルに通用する商品をラインアップし、独自のECプラットフォームで展開しています。また、新たに商標権を総合商社と共同保有する米国発ブランド「PENFIELD(ペンフィールド)」の事業を開始します。

長きにわたり培ってきたアウトドアブランドの運営や商品開発におけるノウハウを活かし、当社が直接運営する事業に加え、国内外のライセンス展開も目指してまいります。

ヤマト インターナショナルは、新たな企業理念 『Sail for Change! ~新しい価値を、新しいつながり方で~』のもと、これからも時代の波にのって変化を遂げながら、より一層の企業価値の向上を目指してまいります。

2017年3月1日
ヤマト インターナショナル株式会社
取締役社長 盤若 智基