ヤマト インターナショナル リクルートサイト Q&A

Yamato Voice

ヤマト インターナショナルで働く人に聞きました! 多くの人を束ね管理する人、商品を企画する人、販売の戦略を考える人、会社を宣伝する人、
お客様と直に関わる販売スタッフまで。ヤマト インターナショナルで働く人の、リアルな声をお届けします。

新規事業開発室
/2004年入社

新規事業開発課/2004年入社

多くの情報を整理し、 最適なものを決めたいから いろんなことに興味を持っていたい。

interview

━ お仕事の内容を詳しく教えてください。

Penfieldの生産担当をしています。
デザイナーとの打ち合わせを重ねながら商品化していきますが、その過程において各商社様とも商談をし、製品コストや発注数量を決定し最終的な納期の管理を行っています。

━ “やりがい”を感じる時は?

企画生産の仕事に就き、各取引先様の展示会に行き新しい素材や資材などに触れる機会が増えましたが、そこで見た多くの情報を整理し、商品に最適なものはどの素材なのか、コスト面も踏まえながら考え決定していく。その判断は大変難しいことですが、やりがいもあります。また、自分自身の引き出しを増やす為、色々なモノ・コトに興味を持つように心掛けています。

━ ヤマト インターナショナルはどんな会社だと思いますか?

2017年6月に会社設立70周年を迎え、長い歴史がありながら時代に即した変革を受け入れ実行する、その会社の姿勢は他社に劣らない良いところだと思います。

━ これから一緒に働く人にメッセージを。

「ダイバーシティー」という言葉が注目されていますが、多様な意見、考え方が集まる事で会社も個人も成長します。一緒に働き、共に成長していきたいですね。

キャリアパス

2004年4月
人事部付 店舗研修(直営店勤務)
2004年12月
クロコダイル事業部 レディース課
2005年12月
クロコダイルレディース事業部 営業課
2010年9月
クロコダイルレディース事業部 eC担当
2012年9月
エーグル事業部 営業課
2013年9月
ディストリビューション推進室
2014年9月
MD推進室 MD検証課
2016年8月
マーケティングコミュニケーション部 新規事業開発課
2017年9月
新規事業開発課
2018年3月
新規事業開発室

1日のスケジュール

09:00 メールチェック 応対
12:00 お昼休み
13:00 取引先様との資材の商談
15:00 サンプルチェック
16:00 仕様書作成
17:40 退社

休日の過ごし方

会社の先輩とサーフィンへ行ったり、映画を観たりしてリフレッシュしています。

新規事業開発室

“新しい価値”を”新しいつながり方”で 企業理念を実現する

これまでの70年以上の歴史で培ってきた会社のノウハウと、これからの会社の展望を見据えた新しい着想を融合させ、新たなブランドビジネスに挑戦し続ける。