ヤマト インターナショナル リクルートサイト Q&A

Yamato Voice

ヤマト インターナショナルで働く人に聞きました! 多くの人を束ね管理する人、商品を企画する人、販売の戦略を考える人、会社を宣伝する人、
お客様と直に関わる販売スタッフまで。ヤマト インターナショナルで働く人の、リアルな声をお届けします。

クロコダイル部
商品企画課
メンズ担当/入社6年目

クロコダイル部 商品企画課 メンズ担当/入社6年目

真面目に面白いアイデアを考える。これがファッション業界で働くコトの醍醐味

interview

━ お仕事の内容を詳しく教えてください。

CROCODILEメンズの生産面を担当しています。主な業務は、次のシーズンの売れ筋を予想し企画MDと相談しながら仕入れ先にオーダーする発注、仕入れ先や工場の選定を行い各製品のコストを仕入れ先と決め、店頭に商品が並ぶまでの生産納期管理です。

━ “やりがい”を感じる時は?

ものづくりは一人でできるものではなく、たくさんの人の協力があってこそ。私の仕事は、社内のたくさんの部署とコミュニケーションが必要とされますが、最終店頭で商品が大ヒットした時の満足感は、関わった人の数だけ大きいです。

━ ヤマト インターナショナルはどんな会社だと思いますか?

メーカー発のアパレルメーカーとして、自社ブランドに対して誇りを持っている会社だと思います。担当しているクロコダイルメンズは、50年以上の歴史があり、この半世紀の間には栄枯盛衰があったそうです。存続が危うい時期でも、ブランドの信念・誇りを持って試行錯誤し乗り越えたと聞きました。その誇りが今のクロコダイルのDNAであり、ヤマトのDNAでもあると思います。

━ これから一緒に働く人にメッセージを。

ファッション業界は、アイデアが大切な業界です。真面目に面白いアイデアを考え商売に繋げるのは、楽しくもあり非常に難しいコト。ですが、それこそがこの業界で働くコトの醍醐味。「こんな仕事がしたい」「こんなブランドを立ち上げたい」など、色んなアイデアを持てる方と一緒に働きたいです。

キャリアパス

2010年4月
AIGLE京都五条店 スタッフ
2010年7月
AIGLE滋賀竜王店 スタッフ
2011年3月
クロコダイル部 店舗運営課
2012年9月
クロコダイル部 商品企画課

1日のスケジュール

09:00 朝礼
09:10 メールチェック・取引先への連絡
10:00 発注計画立案・納期管理
12:00 お昼休み
13:00 デザイン&使用面打合せ
15:00 コスト&納期の商談
17:00 発注作業・取引先への連絡
18:00 退社

休日の過ごし方

日々服に関わっていますが、休日も時間があればついついウインドーショッピングに。
何も考えず、感覚と雰囲気でモノを見て「このコーデ良いなぁ」「この色、このシャツの襟良いなぁ」とか、つぶやいてます。
感覚で物を見ることで、感性と、月曜日からの仕事の英気も養われるような気がしています。

クロコダイル部

左胸に思いを込めて更なる飛躍を目指す

50年以上の歴史をもつ「クロコダイル」ブランドの販売に関わる様々な業務を行っています。“日本のスタンダードカジュアル”として、積み上げてきたブランドのノウハウを活かしながらも、常に新しい発想で、次に求められるスタイルを提案していきます。