ヤマト インターナショナル リクルートサイト Q&A

Yamato Voice

ヤマト インターナショナルで働く人に聞きました! 多くの人を束ね管理する人、商品を企画する人、販売の戦略を考える人、会社を宣伝する人、
お客様と直に関わる販売スタッフまで。ヤマト インターナショナルで働く人の、リアルな声をお届けします。

マーケティングコミュニケーション部
マーケティングコミュニケーション課
/2013年入社

マーケティングコミュニケーション部

わたしがお客様だったら。マルチにアンテナを張り巡らせシンプルに情報を発信。

interview

━ お仕事の内容を詳しく教えてください。

主にPenfieldのブランドサイト・店頭POP・広告のデザイン制作を担当しています。 他には、販売促進の案を考えたり、イベントやワークショップの店頭スタッフとしてお客様と接したり、自分ができることを積極的に行っています。

━ “やりがい”を感じる時は?

街で担当ブランドを身に着けている人がいると嬉しいです。 お客様がわかりやすいか?商品が魅力的に見えているか?ということを考えながらデザインをしています。

━ ヤマト インターナショナルはどんな会社だと思いますか?

人が優しいです。 お互いを助け合う雰囲気があると思います。

━ これから一緒に働く人にメッセージを。

若手の意見を大切にしてくれるので自分で提案して動ける人はやりがいをとても感じる会社だと思います。 どんどん提案して新しいヤマトを作っていって欲しいと思います!

キャリアパス

2013年3月
マーケティングコミュニケーション部
マーケティングコミュニケーション課 ベイジェジェ担当
2017年4月
マーケティングコミュニケーション部
マーケティングコミュニケーション課 Penfield担当

1日のスケジュール

09:00 メールチェック
09:30 スタジオ撮影
12:00 お昼休み
13:00 メルマガ・バナー制作
15:00 販促ミーティング
16:00 メルマガ・バナー制作
17:40 退社

休日の過ごし方

おいしいものを食べにいく。美術館めぐり。読書。

マーケティングコミュニケーション部

ブランドの魅力を最大限に伝える

ブランド独自の価値を提供するためのイメージを構築し、一貫性のあるコミュニケーションで、お客様の認知・興味・共感を得ることを目的とした部署です。情報収集を基盤にビジュアル、SNS、WEB広告、POPなど様々な手法でブランド戦略をサポートします。