ヤマト インターナショナル リクルートサイト Q&A

Yamato Voice

ヤマト インターナショナルで働く人に聞きました! 多くの人を束ね管理する人、商品を企画する人、販売の戦略を考える人、会社を宣伝する人、
お客様と直に関わる販売スタッフまで。ヤマト インターナショナルで働く人の、リアルな声をお届けします。

クロコダイル事業部門
ブランドデベロップメント課
2017年入社

新規事業開発室(東京) Penfield 小田急ハルク店 店長/1998年入社

ブランドのコンセプトやイメージを視覚的に表現しながら、ショップ全体の雰囲気を作り上げていく。

interview

━ お仕事の内容を詳しく教えてください。

21年度に新設された部署で、ミッションは多岐に渡ります。クロコダイルブランドのリブランディングを行うべく「一貫性」や「独自性」のある魅力的な店舗作りを目標としてチームで動いています。
具体的な業務内容では、週単位で売り場の戦略を考えて店頭に配信しています。レイアウト/POP/マネキン/テーブルの展開などお客様のニーズと合致した提案を行っています。最近では、全店に配布されているタブレットを活かし、動画でのコンテンツ配信も行っております。全国各地に多くの店舗がありますので文章や画像で伝えるだけではなく、より伝わりやすく、分かりやすい方法や内容を常に探っています。

━ “やりがい”を感じる時は?

売場や動画など、何かを一から制作する業務をしているので完成した時は達成感があります。

━ ヤマト インターナショナルはどんな会社ですか?

歴史のある会社ですので、その分新しい物を欲している会社だと思います。

━ これから一緒に働く人にメッセージを。

「お客様により良い価値を提供すること」→「会社としての売上」に繋がるので、直接的でも間接的でも世の中にそのヒントがたくさんあると思います。何に対しても好奇心が大切だと思います。

キャリアパス

2017年4月
入社(人事部付)
2017年4月
人事部付 クロコダイル事業部門 販売部 直営課
直営店スリーデイズららぽーと柏の葉店
2018年2月
人事部付 事業戦略室(現 営業推進室)
2018年9月
クロコダイル事業部門 販売部 自主管理課(本配属)
2020年9月
クロコダイル事業部門 ブランドデベロップメント課

1日のスケジュール

その日によってスケジュールが大きく異なります。
月曜日には店頭売上、商品単位の分析→店頭に配信
店頭で次回の売場レイアウト作成&撮影
資料作成や動画編集
店頭巡回によって売場修正、ヒアリング
市場調査(路面店/SC/モール)
関連部署との各施策に対してのミーティング
プロジェクト活動

休日の過ごし方

ドライブ、洗車、音楽を聴くこと、お酒、ゲーム(たまに先輩とオンラインでやってます)、料理(最近は自分でラーメン作りにハマってます)

クロコダイル事業部門

左胸に思いを込めて更なる飛躍を目指す

50年以上の歴史をもつ「クロコダイル」ブランドの販売に関わる様々な業務を行っています。“日本のスタンダードカジュアル”として、積み上げてきたブランドのノウハウを活かしながらも、常に新しい発想で、次に求められるスタイルを提案していきます。